若ハゲの髪型

若ハゲは髪型に困ってしまうものですが、どうすることもできないというわけではありません。

若ハゲになということは何らかの原因があるということですから、まずその対策をすることからはじめてください。
今できる若ハゲの髪型が、そう遠くない未来にできなくなってしまう可能性は、できるだけ早めに潰しておかなければいけません。

若ハゲの髪型は選択肢がそれほど多くありませんが、どういうハゲ方をしているのかによって、できる髪型は変わってきます。
無理をして他の髪型にしようとしても、かえって若ハゲが目立ってしまう可能性があるのです。

O型にハゲている人は、トップ部分の毛髪料を基準にして、サイドやバックの髪を短くするとさわやかな印象になります。
M型の場合は目に付きやすいので、その視線を他の所に向けさせるということで、前髪中央部分にアクセントを付けてみると良いでしょう。

若ハゲの髪型は、必死に隠そうとすると見苦しいものになってしまいます。
よほどのレベルではない限り、他の部分を短くすると一体感が出て目立たなくなります。
芸能人や俳優の中には、薄毛やハゲの人でも素敵に見える人はたくさんいます。
そういう人たちのヘアスタイルを参考にしてみると、若ハゲの髪型はどういうものが良いのかが見えてくるはずです。

なかなかできることではありませんが、まず開き直ってしまうことができれば、髪型もマッチしたものが思いつくはずです。
もちろん開き直るといっても、それ以上進行させるようなことはやめましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。