十円ハゲとは

十円ハゲとはいったいどういうものなのか、詳しく説明していきます。

十円ハゲという言葉はよく聞きますが、当然その言葉は正式な名称ではありません。
十円ハゲとは円形脱毛症のことです。

円形脱毛症にはさまざまなものがあり、十円ハゲと言われているものは単発型円形脱毛症の場合が多いとされています。
この他に多発型円形脱毛症というものもあり、こちらは2箇所以上へ同時にできるというものです。

十円ハゲは子供のときにできる場合と、大人になってからできるというものがあります。
一般的には二次成長期までに発症することが多いとされていますが、必ずしもそれだけではないということです。

なぜ十円ハゲができるのかということにいなりますが、これにはいくつかの原因があります。
1つめはアレルギー性円形脱毛症で、これは自己免疫異常やアレルギー疾患が原因でできてしまいます。
もう1つはストレスが原因でできてしまうもので、こちらは非アレルギー性円形脱毛症と呼ばれています。

十円ハゲは一時的にできるものが多く、そのままにしておけば治ってしまう場合がほとんどです。
しかし原因次第では、治るどころか増えてしまうということもあるので、一度医師に相談した方が良いでしょう。

ある日突然自分に見つかったときには焦るかもしれませんが、適切な対処をすれば大丈夫です。
しかし、病院に行くまでのものではないと放っておいたら、大変なことになってしまったということもあるので注意してください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。